注目の支部

舞鶴スポーツ少年団
舞鶴市

少林寺拳法の道場でしか学べないことがあります。
舞鶴スポーツ少年団 -清野 宏海-
支部長
清野 宏海 先生
(大拳士 六段)
趣味/特技 どんな物も磨いてピカピカにすること
連絡先 090-4565-1735
shkehimi@yahoo.co.jp
HP 支部サイトはコチラ
ブログ 支部ブログはコチラ
基本情報 支部サイト

先生について

支部長になったきっかけ/エピソード

 少林寺拳法は人づくりによる国づくりが目的であり、少林寺拳法を指導しながらより良い社会を目指そうとするもですが、そのためには、誰よりも支部長自身が変わっていかなくてはなりません。先代の支部長がそれを自身の背中で学ばせて下さいました。
 私も、魅力ある少林寺拳法の教えと技法を普及していきながらも、自分自身も拳士達と一緒により良く変わっていける、そんな指導者でありたいと願い、一念発起しました。

指導に心がけている事

 少林寺拳法の教えや技法は大変素晴らしく、奥が深くて楽しみややり甲斐に溢れるものですが、それだけでなく、年の差を越えた仲間ができることの幸せや、人生に活きる経験ができることが魅力です。

 拳士自身がそれを実感してもらえるように、うまくいったこともそうでなかったことも含めて、「今日も楽しかったな」と道場を後にできるように、そうした雰囲気作りや声掛けを大切にしています。

どんな支部を目指している?

 道場へ通っている時は、良いことも悪いことも含めて「楽しいな」と思ってもらえるように日々試行錯誤していますが、人生のうちに少林寺拳法の拳士でいた時間が、後になって「いい経験できたな」「あの時先生が言いたかったのはこういうことか」というような気づきとなって、細やかながら人生の糧になる、そんな風に人の役に立てられる道場でありたいと考えています。

支部について

支部の特徴/雰囲気

 舞鶴スポーツ少年団は、小さな道場で、拳士の数も決して多いわけではありません。ですが、だからこそそこで知り合った者同士が仲間となって深く絆ができ、道場へ来れば安心する、まるで家族と一緒にいるような、温かい雰囲気であることが一番の魅力です。

 少林寺拳法のことだけでなく、学校のことや仕事の話など、色々な話ができる、もう一つの居場所のような存在です。

所属拳士からの一言

 武道の道場というのは、厳しくて怖いイメージだったけど、実際に見学に行くと先生も他の皆もとても優しくて体験でやってみた練習も楽しいので、入会を決意しました。今では、友達もたくさんできて、それがとってもうれしいです。