注目の道院

京都修学院道院
京都市

生きる力と仲間を作ろう!
京都修学院道院 -永江 健将-
道院長
永江 健将 先生
(大導師 大拳士 六段)
趣味/特技 読書(ビジネス書や漫画)、映画やドラマみたり
連絡先 090-4626-9672
nagae@shugakuin-shorinjikempo.kyoto.jp
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

 大学生の時に道院に入門しました。そこでは、年配の先輩から教えていただいたり、子供たちに教えたり、学校やバイト先では経験できない様々な世代の方とコミュニケーションをとりました。

 上手になること、強くなることが楽しいと思って通っているうちに、いつのまにか礼儀正しくなっていたり、人とのコミュニケーションが上手になっているような場を私も作りたいと思い、道院を開きました。

指導に心がけている事

 ダイバシティの世になると言われているこれから、多様性を認めて、まず、相手のやり方を認めて任せてみる。

 私が正しいと思うことを押し付け、相手を否定するのではなく、その方法もいいけど、こういう目的から考えるとこの方法はどうだろう?と提案してみたり、各自が考えて行動できるようにしています。

どんな道院を目指している?

老若男女が和気あいあいとして、のびのびとできる。久しぶりに来た人でも暖かく仲間が迎え入れるようなアットホームな道院を目指しています。

道院について

道院の特徴/雰囲気

子供たちの元気な声が飛び交う活気のある道場です。「褒めて伸ばす」指導で、子供達の一生懸命を育てている道院です。

道院長をはじめ、高段者の方々が大勢在籍されており、毎回充実した修練を享受しています。先輩方の指導を通し、自ずと切磋琢磨に導かれる道院です。

サンドバック、パンチングミット、防具等がそろっており、実践的な突き蹴りのトレーニングもできます。

所属拳士からの一言

私は、武術としての少林寺拳法と、格闘技としての少林寺拳法の両方に興味を持っています。

道院では子供たちの育成に携わる機会もいただいており、道院での時間がとても充実しています。「自他共楽」を旨とし、一緒に精進しましょう。

「少林寺拳法」を継続していくことで「身体」についての探究心を満たす事や、
きれいで軽やかな動きを身につけたいと願う私は、少しでもその答えに近づけるような気がしています。