舞鶴スポーツ少年団 支部長のご紹介

支部長について

各地の少林寺拳法の支部では、一般財団法人少林寺拳法連盟によって指導者として正式に認められた支部長が、責任を持って支部の運営・拳士育成を行っています。

少林寺拳法は人づくりを目的とした団体であるため、支部長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして少林寺拳法を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

支部長紹介

支部長 清野 宏海
大拳士 六段
 舞鶴スポーツ少年団支部長の清野宏海と申します。

 少林寺拳法の目的は人づくりですが、そのためにはまず自分自身が変化していかなくてはなりません。日々、少林寺拳法を教えながらも、私自身が多くのことを勉強させて頂いております。有難いことです。

 当支部では、学業や部活動等の学校の事や他の様々な習い事にも励む拳士たちが無理なく楽しく通えるように両立をサポートしながら、技だけではない多くのことを道場で経験し学んでもらえるように日々工夫しています。

 ぜひ、一緒に楽しみましょう!